« 希望と不安のあいだ | トップページ | ぱん教室の救世主登場!? »

おうちプロジェクト、中止。

旦那が、ついに転職を決意しました。

ローンが実行されるまでは、と頑張ってくれていたものの、

社長のワンマンは日に日にひどくなり、もう旦那も限界だったようです。

20代と30代では雇用の確率もかなり変わってくるとのことで、

20代最後の今年中に就職活動をはじめたい、と話がありました。

ローンを申し込むのにタブーな転職。

給料UPなど好条件の転職ならOKしてくれる金融機関もあるにはあるのですが、

低金利の今現在ですら金利がものすごく、

とてもじゃないけど毎月払える額にはなりません。

ローンが組めない=おうちプロジェクトの中止。

ハウスメーカーも土地も契約して手付金も支払った後のこの話に、

目の前が真っ暗になりました。

* * * * * * * * * *

旦那の会社は軽蔑に値するし、できるならすぐに辞めさせてあげたい。

・・・でも家は建てたい。

話し合って感情的になって大泣きして、

冷静になって話し合ってまた泣いて。

ようやく「今回は見送って、またいつか建てれるように頑張ろう」という結論を出しました。

これから契約解除の話に行ったり、

旦那の就職活動のサポート(・・・というか邪魔をしないように)したり、

就職先によっては引越しという可能性も出てくるかもしれません。

自己都合の契約解除になるので契約金はもちろん戻ってきませんが、

家を建てようと頑張ったことは後悔してないし、

「幸せの集う場所」であるはずの家を旦那の犠牲で建てようと思ってしまった私への、

授業料だったと思うことにしました。

(新婚旅行に2回行ける事を考えたらちょ~っと高かったけどね・苦笑)

* * * * * * * * * *

なにわともあれ、いっぱい泣いたので今はもう元気です。

楽しみにしてくれたり、応援してくれたりしてた皆さん。

大どんでん返しすぎる展開で本当にすみません。

おうちプロジェクトは無期限延期になってしまいましたが、

おうちパン教室はやろうと思えばどこでだってできると思うので、

これからはそっちを重点的に頑張っていきたいと思います。

妻は頑張ります!

旦那も頑張れよ~!

|

« 希望と不安のあいだ | トップページ | ぱん教室の救世主登場!? »

おうちプロジェクト」カテゴリの記事

コメント

おうちプロジェクトの中止は残念だったけど、旦那様の仕事って生活そのものを左右する大事なことだから、一大決心、結果的には良かったと思うよ。
また新しい職場で慣れてきた頃に再浮上も十分ありうるし。
>「幸せの集う場所」であるはずの家を旦那の犠牲で立てようとしてしまった
っていうくだり、なんだかじ~んときちゃいました。
いっぱい泣いたんだね。
妻はがんばろうぜい

投稿: あおい | 2008年6月12日 (木) 23時46分

ううっおうちプロジェクトよりも今は
旦那様の精神衛生上は今回の選択は間違ってないと思う
確かに20代と30代では雇用率もだいぶ違うだろうなぁ…
おうちパン教室は実際に何度かやってるみたいだし
まずは旦那様の転職がうまくいきますように
この年齢でも転職って結構勇気いるよね。
旦那様頑張れ~ちゃーさんも頑張れ~

投稿: リン | 2008年6月13日 (金) 07時39分

全然これっぽっちも比較にならないかもしれませんが、
私も秋に行こうと思ってたハワイ旅行が、旦那様の仕事の
役割の変更ため、無くなってしまった時には、
諦めるのにやや時間がかかりました。

”休みくらい何とかしてよ”という言葉も言ってしまったり・・・

でもしばらくすると、旦那様の立場も少しずつ理解でき、
延期しようと思えました。

ちゃーさんご夫婦が、次に家を建てると決めるときは、
きっと今よりも環境が良くなってることと思いますし、
そうなるために、また二人で頑張る目標ができたということ
ですね。

こうやって大きな壁を乗り越えていくのは、夫婦だから
こそ出来るんだなって思います。
夫婦って素敵ですよね。

投稿: ちゃき | 2008年6月13日 (金) 09時27分

そっか・・・
とても残念でしたね。
間取りや内装や周囲の人への説得など
ちょっとずつ色々頑張ってらしたので
こうやってブログに書くのも
時間がかかったんじゃないかな
とお察しします。

オウチを建てる労力考えると
全然小さいんだけど^^;
私もダンナの転職次第で結婚が左右された
ので、すごくもどかしかったです。
でもやっぱり一番大変だったのも
プレッシャー感じてたのもダンナ自身
だったんだろうなあと今では思います。

ダンナさまの転職が上手くいきますように!
あの時おうちをあきらめたのは辛かったけど
おかげでこんなにいい職場が見つかったから
よかったね!っていつか笑えるといいですね。

間取り図は大事に大事に保管!ですよね(^^)

投稿: さち | 2008年6月13日 (金) 10時19分

そっかぁ・・・辛い決断だったね
でも、幸せあってのおうちだと思うし、
おうちあってもお互いギスギスして幸せじゃなかったらまったく意味ないと思う
茶屋坊さんの決断、辛かっただろうけど二人にとって
とっても大事なことだったんだと思うよ
おうちはまた建てられるけど、旦那様は一人しかいないんだもん
一杯泣いて辛かったねあたしだったら立ち直れないかもしれないよ
でも茶屋坊さんはちゃんと気持ちに区切りをつけて元気になって・・・尊敬しちゃうよ
これからは旦那様がいい職に就ける様に全力サポートだね
あ、もちろんいつかきっと茶屋坊さんちに襲撃するからねよろしく~

投稿: ひめねこ | 2008年6月13日 (金) 11時03分

そっかぁ・・・。そうだったんですね。
いろいろ進んでた事が無くなるって、ホント悲しいですよね。。。
せっかく進んでたのに・・・・と。

でも、旦那さんが笑顔で、茶さんも笑顔で・・・が、
一番ですから
旦那さんも万全な状態で、よい時期にお家が建てられること、
私も祈ってます

投稿: ワイフ | 2008年6月13日 (金) 11時25分

おお、、大きな決断されたんですね。
悩みながらもプロジェクト進めてただけに、すごい残念だったでしょうね。。
でも、旦那様が毎日笑顔で仕事に行ってくれることの方が、茶屋坊さんも幸せだと判断されたんじゃないかな。
その決断、私は間違っていないと思います!!

良い転職先が見つかるといいですね☆
遠くからですけど、応援させてください!
勇気をもって決断されたお二人だから、
神様も見てくれてますよ!

投稿: mika | 2008年6月13日 (金) 15時27分

茶屋坊さんとだんなさまならきっと大丈夫!!

結婚もそうですが、人生の中で大きなことって
やっぱり『タイミング』ってありますよね。
勢いに乗って乗り越えられるタイミングもあれば、
きちんと上らなくちゃいけないタイミングも…

次におうちプロジェクトが発動するときには、
今回いっぱい悩んだことを糧に、
茶屋坊さんたちの希望もまた少しずつ変化しているのでしょうね^^
そう思えば、次におうちプロジェクトが再開され、
実際におうちが建って、暮らして…
そこまでがずーーーっとおうちプロジェクトなんだなぁと思いました。

茶屋坊さんのおうちプロジェクト、勉強になりました!
私も二世帯ハウスプロジェクトがいつか実現しますように…(汗)

妻の笑顔でだんなさまを支えて、
だんなさまの笑顔に支えてもらいましょうね♪

投稿: may | 2008年6月14日 (土) 10時16分

前から転職の可能性についても綴っていらっしゃったけれど、やはりすごく驚きました。
茶屋坊さんのお気持ちを察するとかける言葉がみつかりません。。。

でも、何より大切なのは旦那さま
旦那さんが心も身体も健康でいてくれることが
妻の幸せだと思っています。
まだ私は困難にぶつかったことがないのですが
結婚生活は色々あるもの。
何があっても支えたいと覚悟を常に持っています。

おうちプロジェクト中止は残念ですが
これを乗り越えられたら夫婦の絆もまた深まると思います。
これから大変だとは思いますが頑張ってください

投稿: きりん | 2008年6月14日 (土) 17時42分

**あおいさん**
私にとってものすごく勇気のいる決断だったけど、
転職する旦那本人はもっと勇気がいったと思います。
新しい職場が無事決まって軌道に乗ったら、
着々と頭金貯めてしっかり幸せの基盤を作り、
もう一度チャレンジしようと決めました。
今日もまたいっぱい泣いてしまったけど、
今日がまた新しいスタート、頑張ります!

**リンさん**
職を転々としててしかもアルバイトばっかだった私と違って、
旦那はずっと会社勤務してたので転職もかなり勇気いることだったみたいです。
いくらいい家建てても旦那が暗い顔で帰宅出社するのは幸せとは言えないよね・・・。
それにそういう未来図が見えてるのに今家造り進めるより、
仕事環境整ってからのほうが絶対今よりいい家が建つ気がします。
「あのときの選択は辛かったけど、
 がまんしたからこそ今の幸せがあるんだね」って言えるよう、
いっぱいがんばります!

**ちゃきさん**
いえいえ、ハワイ行きも相当悩まれたと思いますし、
その決断あってのちゃきさんのこないだのコメントも、
すごく心にしみました。
お互い、先延ばしを選択した分、
倍の幸せをつかみましょうね!

大きな壁で今でも後ろ髪ひかれてますが、
乗り越えてまた旦那との別の幸せや、
ちゃんと気づかなきゃいけなかった大切なことを学びました。
夫婦レベル、ちょっとはあがったかな?

投稿: 茶屋坊 | 2008年6月15日 (日) 01時49分

**さちさん**
時間、かかりました・・・(苦笑)
気持ちの整理がつくまでもうボロボロだったけど、
復活が早いのが自慢だったりします。

結婚を決めることも、人生の最大の決断ですよね。
家は割とお金とかの物理的な決断が必要だけど、
結婚も精神的な決断が迫られて大変だったんだろうなと、
・・・今になって思います。

間取り図や見積もりはお返ししようと持っていったのだけど、
よければ持っていて下さい、と結局いただいて帰りました。
・・・これを励みに、次の機会の為に頑張ります!

**ひめねこさん**
ギスギス・・・しちゃってたと思う。
そして、打ち合わせをもし続けていって家を建てたとしたら、
さらに溝はひどくなって、
返済うんぬんよりも先に夫婦仲が厳しくなってたかもしれません。
今度の会社が旦那にとっていい会社かどうかわからないけど、
今より悪い会社はそうそうないから(^^;)
幸せの基盤を作ってから家造りをはじめることにします。

そのときはぜひぜひ遊びに来てね♪
・・・あ、その前でも全然OKです(笑)

**ワイフさん**
話があってすぐは旦那をはじめいろんなものを恨みました(^^;)
でも辛いのは私だけじゃなく、
旦那は本当に建てたい中決断したのがわかりました。

旦那も万全な状態で、いい時期におうちプロジェクト再開。
まさにそれが今の目標です。
笑顔でその日を迎えられるように、
日々一歩一歩頑張りますよ~!

投稿: 茶屋坊 | 2008年6月15日 (日) 02時37分

**mikaさん**
毎日笑顔で・・・という職場に就けるかどうかはわからないけど、
少なくとも今よりは精神的にも待遇的にもよくなるはずです。
旦那毎日頑張ってくれてるので、
それが少しでも報われるといいな、と思います。

まだ退職届は出してないんですが、
新しい職が見つかるまでは夫婦揃ってドキドキですよ~。
ちなみに旦那の仕事がはっきり決まったら、
私ももう少し仕事増やして収入増やす予定ですv

**mayさん**
目標は5年以内に決めたので、
長期プロジェクトになりそうです(^^)
でも、その分無敵なマイホームにできると信じてます!

それまでにもきっと車とか子供とか、
いろいろな決断場面があると思いますが、
二人でしっかり話し合って、
いいタイミングをつかみながら乗り越えていこうと思います。
mayさんの二世帯ハウスプロジェクトも、
実現に向けてがんばりましょうね~!

**きりんさん**
会社自体の最悪さが急加速しつつあるので、
旦那も早急に動く必要が出てきてしまったんです。
・・・でも、もとから「旦那を働かせたくない会社」だったことにはかわりはないし、
決断してくれたことは結果として最良だった気がします。

一時は私も家のことで頭がいっぱいになり、
何のための家なのかが見えなくなってましたが、
次に考え始めたときにはきっとまた違うスタンスで見ることができるはずです。
妻の幸せ、夫の幸せ。
それを根底にした家造りを、今度は時間をかけて、
のんびりしていきたいと思います(^^)

投稿: 茶屋坊 | 2008年6月15日 (日) 03時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 希望と不安のあいだ | トップページ | ぱん教室の救世主登場!? »