« 矛盾の見本。 | トップページ | 我が家のバレンタイン♪ »

産婦人科にまつわるエトセトラ。

病院でタイミング指導を受け始めてから、早4周期・・・。

今月も排卵チェック→排卵済み確認に行ってきたわけなんですが。

どうやらちょうど診察の直前に排卵したとこだったらしく、

卵胞がつぶれる(はじける?)瞬間を目にすることが出来ました。

他のとこ見てる間に消えてたイリュ~ジョ~ンショ~♪

生命の神秘というかなんというか、ちょっとグロテスクだった・・・( ̄ロ ̄lll)

いやぁ人間の身体の中って摩訶不思議な仕組みですね。

* * * * * * * * * * *

診察や会計待ちの間中、ずーっと2歳くらいの小さい子供が、

泣いたり笑ったり走ったりとそれはもう賑やかにしてました。

それをソファーに座ってにこにこ見守るお父さんとお母さん。

・・・自宅で見る分には多分とっても微笑ましいひとコマなんですが・・・。

ここは病院、公共の場です。

いくら産婦人科っつっても、ギャーギャー騒ぐ子供黙って見てる親ってどうなんだろう?

妊婦さんでもつわりで苦しんでたり調子悪くて来てる人や、生理痛ヒドイ人、

更年期障害、不妊治療に来てる人だっているのに・・・。

かくいう私も診察前からひどい下腹部痛(排卵痛?)でめちゃブルーになってたので、

余計に子供の声が耳に障りました。

・・・まだ、お母さん一人だったら診察待ちでしょうがないかなと思うんです。

子供が泣こうがわめこうが、順番待ってるしかないもん。

・・・だけど夫婦は2人。呼ばれるまでは一人待ってれば充分です。

ゆったり座って微笑んでないで、子供連れて外にでも行って来いやっ!(ノ`△´)ノ

皆が皆、幸せフィルターで温かい目で見守れると思うなよ!!

・・・まぁ、多少は子供がいることへのジェラシーだったと認めますが、

それを差し引いても充分おつりが来るぐらい非常識な夫婦だったと思います。

・・・あんな親にだけは、ホントなりたくないものです・・・。

* * * * * * * * * * *

・・・とまぁ愚痴はさておき。

その愛憎とりまく(?)産婦人科の待合室で、

『不妊治療費助成制度のお知らせ』というのをみつけました。

人工授精や顕微受精などの保険のきかない高度な不妊治療に対して、

各市町村から助成金が出るのはなんとなく知ってましたが、

(↑こちらは『特定不妊治療費助成制度』というそうです)

そのお知らせには「一般不妊治療費助成制度」というのと2種類書いてありました。

こっちはタイミング療法や排卵誘発法などの保険範囲内の治療にも

通算5年間は一年度で3万円以内の助成金が出るとのこと。

一応所得制限や医師の診断書が必要になるようですが、

とりあえずこの4周期病院に通った分の診察代は全部返って来ることになりそうです♪

正直、『不妊』と言うのは重い言葉だし、できれば使いたくはないんだけど、

治療が続いても無事妊娠・出産できたとしても、結局は先立つものが必要・・・(×_×;)

我が家みたいに、ほぼ旦那の収入だけで生活してる家庭だと、

医療費が自己負担かどうかはなおさら深刻な問題です。

日頃は「『不妊』じゃなくて『未任』なのよ!!」と言い張るはる坊ですが、

ここはひとつ開き直って、もらえるもんはもらってしまうことにしましたv(≧∇≦)v

住民税きっちり取られている分、取り戻さないとね!

ちなみにこの制度、ちょっと調べてみたら各市町村ごとに随分違いがあるので、

ベビ待ちで病院に通っている方、ホルモンや卵管造影などの検査をした方は、

一度ダメ元で検索してみることをオススメします!

* * * * * * * * * * *

思い立ったが吉日で、早速昨日申請書をいただいてきました。

ちなみにうちの市で申請に必要なのは、

・病院のレシート

・医者の診断書

・住民票

・夫婦の前年度の所得証明 でした。

(ただし申請した場合、確定申告の医療費控除には加算できないとのこと)

生活していく上でのいろんな制度。

知らなくても別に大丈夫なんだけど、知ってると随分お得なことが身に染みたこの一件。

・・・これからは、市町村からのお知らせの回覧板やHPをしっかり読むことにしよう!

|

« 矛盾の見本。 | トップページ | 我が家のバレンタイン♪ »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは! そういう制度があるなんて知らなかったー!!調べてみよー♪
私もプチ不妊治療しています。
年末に不正出血があってから通っています。
先月は生理が終わってから病院へ行ったら、チャンスは今日か明日と言われ、少し恥ずかしかったです。。。

しかし、非常識夫婦、場所考えてくれーって感じですよね。子供はかわいいと思うけど、”しつけ”大事です♪

投稿: akadunk | 2009年2月13日 (金) 10時47分

え~。そんな神秘、すごいですねっ!!
そんなタイミングがバッチリなんて、そうそう無さそう・・・

私もうるさい子供には厳しいです・・・(* ̄- ̄)
ある程度の限界ってありますよね~。
微笑ましさも度が過ぎるとイライラしますよね(笑)
と言うより、見てるだけの親にイラっとしますよね~。

私は結構お風呂でバタバタする子供をやめさせない
親にイラっとします・・・。
お湯、かかるんですけど~(* ̄- ̄)

投稿: ちゃき | 2009年2月13日 (金) 15時36分

**akadunkさん**
不妊扱いされるのはちょっとシャクですが、
治療費が返ってくると思ったら、
病院通いが若干ストレスじゃなくなる気がしますv
もし制度がなかったとしても、
領収書を集めれば医療費控除もできるかもですよ~。
チャンスはこの日!と言われるの、
私もなかなか慣れません・・・(^^;)
今年に入ってからは旦那から「どうだった?」と聞いてくれるので、
随分気が楽になりましたけどね♪

しつけ・・・大事ですよね~。
ちゃんとできてる人だっていっぱいいるはずなのに、
一部のできてない人が台無しにしてますよね・・・。

**ちゃきさん**
先生も軽くびっくりしてました(笑)
でも直後に内診だったせいか痛いのなんのって(--;)

お風呂でバタバタ・・・確かにイラっとしますね!
私ならきっと文句言っちゃうな~。
自分に被害が及んだ時点で文句言いますね多分(笑)

そういや数年前、スーパーで売り物のこんにゃくに
パンチしまくってる子供がいたので、
後ろから「コラッ!!」と怒ったらめっちゃびびって逃げていきました。
・・・店長に話したら、
「おばちゃんの仲間入りだ!」と爆笑されちゃったけど・・・。
注意したほうが訴えられたりする時代だけど、
怒ってくれる人って、必要ですよね~!

投稿: はる坊 | 2009年2月15日 (日) 01時50分

はじめまして。

「不妊」という表現に違和感を感じるのは理解できます。
正しくは「未妊」なんでしょうね。

だけど、医療費の助成金はやはり「不妊だから」援助するというものなので、お気持ちは解りますがしょうがないのでしょうね。。。


子供が授からないのは病気ではないので、本来なら「治療」の対象とはいえないもの。

だけど、少子化を問題視してるからの助成金は当然と思ってしまうのでしょうね。

だけど、少子化は税制のしくみの問題なので、税制を見直して改正すれば少子化は問題ではなくなるんです。

不妊の医療費が保険適用にされないのも、そんなところにも理由があるのだと思います。

まして、お国の為に子供を授かりたいわけじゃないですからね。


子供を希望するどころか、最低限の生活さえ保障されない人があふれている日本の現状は、不妊医療費の助成をしている場合じゃないのではないでしょうか。

投稿: mimi | 2009年2月15日 (日) 15時19分

**mimiさん**
はじめまして、いらっしゃいませ~!
「不妊」と言うのは、一般的に二年間が境目とされてますね。
今は「だから・・・」というのもありますが、
私はもし何年も授かれなくても「未妊」と言い張って
希望を打ち消したくないなと思います。

男性染色体の異常化や人間の生殖能力が減退している現代、
病気が原因で授かれないケースも多くなっています。
少子化問題と税制の仕組みも、
「卵が先かひよこが先か?」理論になってしまいそうですが、
現実今の税制で甘い汁を吸っている方々がいる以上、
そうそう簡単に改正はできないでしょうね。

最低限の生活すら保障されない人が大勢いる中、
保障を逆手にとって悠々自適に遊び暮らしている人達もたくさんいます。
そういう制度の規制がもっと正しく判断されたらいいんですが・・・。
でもまぁ、ここで国の制度について語ったところで
現状打破されるわけではないので、
義務を果たしている分は、
しっかり権利を行使しつつ、
マイペースにやっていこうと思います。

投稿: はる坊 | 2009年2月16日 (月) 08時36分

不妊と未妊!
読んでいて『分かるっ!!』と頷いてしまいました。
自分の病気のこともあってもやもやしていた去年は
本屋さんで赤ちゃんを授かるためにヒントが書いてありそうな本を
物色していたことがよくあったのですが、
やっぱり『不妊』と書かれているとちょっと抵抗を感じていたのも本音。
これから頑張ろうと思っているのにいきなり不妊って言われてもなぁ…と
よく思っていました。

にしても。
卵胞がはじける瞬間なんてなんだか神秘的♪
貴重な体験ですね~

投稿: may | 2009年2月18日 (水) 12時16分

**mayさん**
そうそうっ、私もよく本屋でチェックしちゃいます。
『不妊』って書いてあると、
読むのにちょっと躊躇しちゃうんですよね~。
読みたいような、
でも自分が不安スパイラルにはまりそうな・・・。

卵胞、すごいでしょ!?
もし今周期授かれてたら、
「卵子ちゃん出発の瞬間」を見れたことになるんですね~!
それはそれですごいことだわ・・・。

投稿: はる坊 | 2009年2月20日 (金) 12時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 矛盾の見本。 | トップページ | 我が家のバレンタイン♪ »